ニートの就職応援します。私には何もできないと思う前に一歩を踏み出しましょう。

ニートの就職応援|まずはバイトや派遣から

ニートの方々が就職できるように応援します。やればできると見せ付けてやりましょう。誰かがお膳立てをしてくれるものではありませんし、運良く自然に舞い降りてくるものではありません。 自分自身で行動するしかないのです。

可能性は後からついてくるもの


現在、ニートで就職したいと思っている人に、ニートで就職することが出来る可能性は何%どれくらいだと思う?という質問をしたら、多くの人は非常に少ない数字を答えるのではないでしょうか。なかには限りなく0に近いと思っている人もいるかもしれませんね。多くの人は、ニートの就職できる可能性が低いと思っていて、その可能性の低さから、チャレンジすることを諦めてしまっている人も少なくないのではないでしょうか。
実際にニートが就職できる可能性というのは、高くないケースも多いかもしれません。しかしそれが理由で諦める必要はありません。何故なら可能性は後からついてくるものだからです。求人活動を行っているうちにどのような感じで活動を行って行けばよいかが分かってきます。また、面接も始めて受ける場合は緊張し過ぎて全く上手くいかないこともあると思いますが、次の面接では、最初ほど緊張することもなく、前より落ち着いて面接にのぞむことが出来るでしょう。このように経験を積めば積むほどに就職活動も上手に出来るようになっていくので、就職できる可能性も徐々に上がっていくのです。よって、何も行動を起こさないうちに、可能性ばかり気にしているのは全く意味の無いことだということが言えるでしょう。例え可能性が0に近いと感じていても、就職活動を行っていくなかで、その可能性をドンドンあげていけば良いのです。仮になかなか就職活動中に上手くいなかい場合であっても、可能性を上げていると思えば良いと思います。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー