ニートの就職応援します。私には何もできないと思う前に一歩を踏み出しましょう。

ニートの就職応援|まずはバイトや派遣から

ニートの方々が就職できるように応援します。やればできると見せ付けてやりましょう。誰かがお膳立てをしてくれるものではありませんし、運良く自然に舞い降りてくるものではありません。 自分自身で行動するしかないのです。

いつでも抜け出せると思っていてはいつまでも抜け出せない


長い期間、ニートで生活していると、じっとしている時間やぼーっとしている時間が増えてくると思います。こういった時間を繰り返していくうちに段々と気力が奪われていってしまうものです。そうなることでニートが就職する気力もどんどん無くなってしまいます。今年中には就職活動を始めようと後回しにして、今年が終わると来年中にはとさらに後回し、その後も20代までには、30代までには、というふうにニートが就職するという目標を後回しにしたり、遠ざけたりしてしまっている人はたくさんいると思います。
そういった人達は、現在のニートの生活はいつでも抜け出せるもの、その気にさえなればニートでも就職することが出来ると思ってはいないでしょうか?結論から言うと、いつでも抜け出せると思っているうちはいつまで経っても抜け出すことはできないでしょう。いつでも抜け出せると思っているのに、抜け出そうとしないのは、抜け出すことに不安を感じて、現在の生活に甘えている証拠です。時間が経てば、抜け出すことに対する不安はどんどん大きくなり、現在の生活にもっと甘えたくなってしまいます。そこで、その気になればいつでも抜け出せるという気持ちがあれば、じゃあ今はまだ抜け出す必要はないかと現実から目を背けてしまうのです。前述したように、ニートの期間が長くなれば気力はどんどん奪われていきます。よって、その気になればと思っていても、その気になる機会はどんどんなくなってしまっているのです。

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー